FC2ブログ

最後の読み聞かせ

2016.03.15 01:10|未分類
昨日今日と連日、我が家に息子のバンド仲間が結集して練習をしていました。
曲はBUMP of chicken の 「Ray」
光ですね・・・

親子で「光」を選ぶなんて。

先週私は5年間続けた小学校の朝の読み聞かせボランティアを卒業しました。
最後の読み聞かせは4年生の合同読み聞かせでした。
一学年が一緒に集まっての読み聞かせです。

350_Ehon_72772.jpg
私はこの本「わたしのひかり」を選びました。
メンバーの皆さんとスライド、小道具、大道具、衣装、照明、音楽を用意した読み聞かせショーを作りました。

この本は科学本で、2012年の高学年向きの課題図書です。もうすぐ5年生になる4年生にわかりやすく楽しく印象に残るようにたくさんの工夫をしました。

このお話は太陽光が地球に与えてくれる恵みについて太陽自身の語りで説明してくれるお話です。
太陽の光は地上の水を温め、水蒸気が空へ上り雲を作ります。そして雨を降らし川が流れます。
その川にダムを作って水流がタービンを回し発電する水力発電。
太陽光が温めた空気が対流を起こし、そこで生まれた風は風力発電に。
太陽光が植物を育て、それを動物が食べる。
太古の植物からできた石炭による火力発電などが紹介されています。
ソーラーパネルによる発電も出てきます。

スライドの冒頭は学年名、学級名とそのイラストから入ります。
本はスライドにする際にプロジェクションマッピングのような効果をつけて4年生にもわかりやすく工夫しました。
空気や水の動き、太陽の輝き、町の輝き、送電線を流れる電気、光合成の仕組みもビジュアルで楽しめるように。

メンバーにはダンボール工作の神みたいな方がいて、人が入って回せるすばらしいタービンを作ってくれました。
水色のビニールや紙で作った衣装をまとい水に扮したメンバーがタービンに当たるとクルクル!っと回転して懐中電灯がピカ!!
新体操リボン?をひらひらさせて空気の上昇と下降による風を表して可憐に舞うメンバー。
風力発電はクリアファイルで作ったお手製の風車を生徒さんにふーっとやって回してもらいライトをピカ!!

雨の音は、その場で見えるように、たらいに小豆を落とすアナログな方法。

太陽の光が育てた森の絵のページでは鳥の声を流して羊毛フェルトの飛んでる鳥達を登場させました。
鳥の名前をみんなよく知っていて予想外の盛り上がり!!!
植物の成長をダンボールイリュージョンで楽しんでもらい、植物を動物が食べることによるエネルギーの摂取のところでは馬を被ったメンバーが人参かじりながら登場!

そして、このお話の最後は夜に輝く街の明かりは太陽の光、その光はやがて宇宙の彼方に消えていくところで終わります。
この日は東日本大震災から5年となる日の2日前でしたので少し震災にも触れることにしました。
この件は学年主任と教務主任に確認してOKをもらってから臨みました。

宇宙に放たれた光を宇宙から見るべく、夜の日本列島を写した衛星写真を表示、そして震災の日の真っ暗な写真を表示しました。
『わたしのひかり』が使えなくなった日です。
そしてその次に2011年の3月11日18時の星空を表示しました。
ここは多くは語らずに。

エンディングは様々な発電のシーンで何度も出てきた発電機を発明した科学者『ファラデー』の写真とその名言「みずから光り輝くロウソクはどんな宝石より美しい」を紹介し、皆さんにもみずから光り輝いてほしいとメッセージをいれ、ここで「ゆず」の曲『ヒカレ』のサビを流して終わりました。

メンバーのモテる力を結集した『光る』読み聞かせとなりました。
素敵な感謝状もいただきウルウルでした。

「すごく楽しかった」
「もう一回見たい」
など嬉しいお声をいただき、とても嬉しかったです。

最後読み聞かせだから力が入って緊張したらどうしよう・・・緊張のあまり噛んだりスライド操作を誤ったらどうしよう・・・とちょっと不安でした。
でも今日ここに来たのは「うまくやる」ためでもなく「失敗しない」ためでもなく「伝える」ために来たんだと思った途端に緊張の一切が消えてワクワク楽しくできました。
最後の読み聞かせは私にとっても忘れられないものとなりました。
皆さんありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



タグ:読み聞かせ

| 2016.03 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ギャラリー

プロフィール

kaori***

Author:kaori***
ハンドメイドが大好きな主婦です。
羊毛フェルトで主に野鳥を作っています。『野鳥劇場』はほとんどコントです、楽しんでください。

小鳥の窓

訪問者数

カテゴリ

犬 (8)
馬 (3)

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

クリックで移動します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

作品と画像について

等ブログで紹介しております作品、画像の著作権は作者にあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ブログ村

ページトップへ