FC2ブログ

あの日から5年が経ちました

2016.03.11 00:18|震災
東日本大震災発生から今日で5年が経ちました。
毎年この時期いろんなことを思い起こします。

思い起こすこともできないくらい辛いままの方もたくさんいます。
だから私は思い起こせるだけ幸せです。

P3103319公園の水飲み場
ここは公園の水飲み場。
あの日激しい揺れのあと、子供を小学校に探しに行き、一緒に帰宅しました。
津波の被害は及ばなかったので建物は一部損壊で住みましたが家の中は、それはそれはものすごかったです。
まだ水が出ていたので屋上のタンクに水があるうちにと、お風呂いっぱい水を溜めたところで断水になりました。
洗っていないバスタブに慌てて溜めた水ですがトイレを流すのに重宝しました。
でも飲料水がありません。その後は水を探しにさまよいました。
そしてここにタンクを持つ人々の行列を見つけました。
ところどころに水が出るところがあったのです。
災害用飲料タンクやペットボトルでここの水を持ち帰り数日間を生きておりました。

生まれてから今までの何十年もの間、飲む水を探す日が1日も無かったことは凄いことなのではないかと思い、
蛇口をひねればいつでも水が出る環境を作り出し、それを維持してきた人類の叡智に今さらながら驚きを感じたのを覚えています。

P3103325公園水飲み場2
今日、ここに水が出ていたことに感謝するために公園を訪れたのですが、今は凍結防止のために水が止まっていました。
残念ながら、あの時有り難くて美味しかった水が、今どんな味なのか確認することはできませんでした。

災害時には給水車が出動しますが巨大な災害時には様々な混乱が起こりライフラインと物流、人の流れもストップしてしまいます。
テレビも携帯も使えない状態で水や食べ物をさがすための情報は『会話』でした。
近所の人、街ですれ違った人と会話することで、どこに水や食べ物があるか知ることができました。

我が家は現在はお風呂の水を置いておいたり、飲み水としてはペットボトルの水を箱で置くようにしています。
また給水用の空のボトルやタンク、ろ過装置も用意しています。
あの日レジ袋で水を運ぶ人も何人か見かけました。
レジ袋ですらどれだけ有りがたかったか想像できます。

生きるための水を求めて探しまわったことを思い起こし、今ここにそれを書いている私はやはり幸せなんだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| 2016.03 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ギャラリー

プロフィール

kaori***

Author:kaori***
ハンドメイドが大好きな主婦です。
羊毛フェルトで主に野鳥を作っています。『野鳥劇場』はほとんどコントです、楽しんでください。

小鳥の窓

訪問者数

カテゴリ

犬 (8)
馬 (3)

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

クリックで移動します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

作品と画像について

等ブログで紹介しております作品、画像の著作権は作者にあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ブログ村

ページトップへ