手作りしかけ絵本『なんだろうこれ?』複製中!

2012.01.31 18:31|手作り絵本
手作りで作製したオリジナルのしかけ絵本『なんだろうこれ?』を今複製しています。

IMG_2418_convert_20110714184833.jpg IMG_2422_convert_20110714185612.jpg IMG_2423_convert_20110714185734.jpg IMG_2424_convert_20110714185902.jpg  
ペットボトルのキャップを穴の中に置くとお話が始まります。
絵は新聞紙の一面カラー広告を切って描きました、一切の絵の具やインクは使っていません。

ストーリーはこちら →  

大変有難いことに、この本を小学校の図書室におきましょうというお話や、お話会や病院の小児病棟で読み聞かせに使いたいというお声、などなどを頂きました。

私のような素人の作ったものではありますが、お役にたてるのなら・・・と複製の方法を模索し奔走しておりました。

ブログを始める前の話ですが、驚くことに、この本を岩崎書店さんが「見てみたい」と興味を持ってくれました。が、残念ながら企画出版には至りませんでした。そりゃそうですよね・・・

そこで自費出版も考えましたが、仕掛けの場合ずいぶんと費用がかかると言われてしまいました。

次に自分で印刷屋さんを探して費用を調べましたが、そんなに安価にはできなことがわかりました。
たくさん作れば単価はそこそこ抑えられても、私なんかが作った本をそんなにたくさん作ってどこに置いてもらうの? だいたいこんな本にそんなにお金をかけるくらいなら子供の教育費にするべきだよね?との疑問が湧きおこり、そのまま答えが出せずいたのです。

その後震災を経験することとなり、『物』はもとより『命』まで簡単に消えてしまうことを実感させられてしまいました。

やはり何とかしないと・・・せっかく作ってもしまっているだけなら無いのと同じじゃない!
そしてブログで発表すること、小学校の読み聞かせメンバーになったのでそこで活用することにもう躊躇しないことに決めました。

ブログではこの本をおもしろいと褒めて頂き、心から嬉しく思いました。
小学校でも子供たちがこの本ならではの参加型読み聞かせを喜んでくれて、先生にも興味を持っていただきました。

そんな経緯で、ほんの数冊の需要に対応するならオンデマンド印刷の手作り製本で対応できるのではと、気が付き、さっそく作業に入りました。

しかし原画で製本してあるのでその本から絵をスキャンするのも大変、ななめになるは、折り線が付いてるは・・・なんとかスキャンしたものをPC上でトリミングするのも結構大変でした。
そしてやっとオンデマンド印刷(自分でPC使って印刷するんですねぇ)にかけてきたところです。

IMG_4157cpy.jpg
あ~やっとここまできた

ところが今、表紙で悩んでいるのでまた、しばしストップ(^^;)

一度にいろんなことを抱えているので、のろまなカメですが、少しずつ進んでいます!

また、頑張ろう

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポップアップカード・しかけ絵本へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり絵本へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドの作品たち
ジャンル:趣味・実用

| 2012.01 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ギャラリー

プロフィール

kaori***

Author:kaori***
ハンドメイドが大好きな主婦です。
羊毛フェルトで主に野鳥を作っています。『野鳥劇場』はほとんどコントです、楽しんでください。

小鳥の窓

訪問者数

カテゴリ

犬 (7)
馬 (3)

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

クリックで移動します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

作品と画像について

等ブログで紹介しております作品、画像の著作権は作者にあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ブログ村

ページトップへ