時空を超えて

2018.03.11 18:05|震災

NHKの「モーガン・フリーマン時空を超えて」という番組を見ました。

SFものではなくて数学者や物理学者の研究をもとに大真面目に検証したサイエンス番組です。

私は数学も物理も苦手ですが、この番組を見ているとその内容が壮大すぎて普段抱えている悩みや不安やごちゃごちゃしたものがスッと吹っ飛んで安心感に包まれます(* ´ ▽ ` *)

私にとっては雲をつかむような話ばかりなのですが、ワクワクしてどんどん引き込まれ、結果なぜか癒されてます。

最終回は過去と現在と未来は同時に存在しているという内容でした。

この説は一般向けアインシュタインの相対性理論解説本で読んだ気がします。

私たちの脳の中で現在は常に更新され少し前の現在は消滅したものとして過去となりますが、実際は過去も現在も未来も一緒に存在しているのだそう。

そもそも現在も過去も未来も区別がないということみたいです。


今日の日の7年前には東日本大震災が起きました。

大切な人や町が一瞬にして消え、多くの涙が流れました。


もしアインシュタインに尋ねたら...

今は亡き人々との震災前の楽しかった日々も美しい街も過去として消滅したのではなく、そのままその時間の一点として存在していて、現在と何ら違わない意味を持つ答えてくれるのでしょうね。



IMG_3219空と光

ある晴れた日に自転車に乗って空を見上げると、太陽の光が澄んだ空に放射状に広がっていました。とてもきれいだったので自転車を止めて写真に収めてみた一枚です。

太陽の光は地球に届くまで8分ほどかかるそうです。ちょうど8分ほど前に家を出た私は8分後に8分前の太陽を見てる...(;'∀')?


昨年のノーベル物理学賞は重力波の観測を成し遂げたチームが受賞しましたね。

難しいことはわかりませんが、アインシュタインの時空の歪みはこのことで実証されたそうです。


先ほど紹介した番組では「未来が過去(現在)に影響を与えている」という説も紹介されました。

私は自分が今を生きているという事実を未来のために生かしたいと思うのですが、もしかしたら未来が現在の自分を要求してくれてたのかも...と考えるとそれもまた心安らぎますね(* ´ ▽ ` *)


私の好きな歌『いのちの記憶』の歌詞に「今のすべてが過去のすべて」というフレーズがあります。

どういう意味なんだろうとずっと思っているのですが、『時間』については奥が深すぎて・・・だから解らないままでいるしかないのかな。


時間といえばもう一つ。放射性同位元素の半減期がどうにかなったらいいのにな・・・

汚染の森が早くきれいになりますように。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
スポンサーサイト

震災の日に思う

2017.03.11 02:22|震災

震災から今日で6年です。

私が住んでいる宮城県では3月11日を『みやぎ鎮魂の日』としています。


鎮魂


様々な意味と解釈のある言葉のようですが

私は無知で難しいことは理解してないから

魂を鎮めるひびき・・・

でも今日という日はあの日に会えなくなった大切な人の魂とつながり、心の言葉をかわし、夢の中でもいい、抱きしめてふれあいたい日なんだと思います。


あの日は激しい長い揺れに続き何度も起こる余震の中に身を置き

どうか大地よ鎮まってくださいと祈りました。

だから私はこの鎮魂という言葉はむしろ大地へのメッセージにも感じます。


6年経ってこの未曾有の災害の大きな犠牲は、次世代への教訓とする意味が大きくなっていると感じます。


忘れないで


という言葉は会えなくなった人、住めなくなった町を忘れないでというだけではなく、次世代の人々へ贈る大きな愛・・・なんでしょう。





IMG_1181ふきのとうc600

先週ふきのとうを見つけました。

生命の息吹をかんじます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ

今日はこの木の芽味噌の写真を載せることにしました

2016.04.18 11:55|震災

昨日はIL DIVOのコンサートの記事を載せるかどうか悩みました。

九州が大変な時期に不謹慎ではないか・・・と。

拍手もいただき恐縮してます。

でもあえて書いたのには、ここが仙台だからなんです。


仙台は5年前、未曾有の大災害に見舞われて深い悲しみに沈んだ町です。

その町が元気になってIL DIVOのコンサートなんかやってるって書きたかったんです。

震災で家族を失った友達もIL DIVO好きでコンサートに親子でいらしてました。


P4183842木の芽味噌


我が家の直ぐ側に復興支援住宅が建ちました。

そこに越してきた知人が一昨日手づくりの木の芽味噌と昆布を届けてくれました。

震災で家を失われた方ですが復興支援住宅に入られたのでご近所さんになったんです。

とても美味しかったです。

ありがとうございます。


九州の地震は揺れの回数があまりにも多くてずっと恐怖が続いたままと聞きました。

地面様、お願いです少しゆっくりしてください。


今朝、東日本大震災の経験を教えてほしいという熊本県の要請で市の職員が被災地に向かったそうです。仙台の辛い経験が九州で活かされるのはここにいる人間の望みでもあります。









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

熊本の皆様が心配です

2016.04.15 00:18|震災

熊本が大変なことに・・・

東日本大震災の時に仙台の我が家のガス復旧に来てくれたのは熊本と大阪のガス会社の方だったことを思い出しました。

被害が心配です。

あの日から5年が経ちました

2016.03.11 00:18|震災
東日本大震災発生から今日で5年が経ちました。
毎年この時期いろんなことを思い起こします。

思い起こすこともできないくらい辛いままの方もたくさんいます。
だから私は思い起こせるだけ幸せです。

P3103319公園の水飲み場
ここは公園の水飲み場。
あの日激しい揺れのあと、子供を小学校に探しに行き、一緒に帰宅しました。
津波の被害は及ばなかったので建物は一部損壊で住みましたが家の中は、それはそれはものすごかったです。
まだ水が出ていたので屋上のタンクに水があるうちにと、お風呂いっぱい水を溜めたところで断水になりました。
洗っていないバスタブに慌てて溜めた水ですがトイレを流すのに重宝しました。
でも飲料水がありません。その後は水を探しにさまよいました。
そしてここにタンクを持つ人々の行列を見つけました。
ところどころに水が出るところがあったのです。
災害用飲料タンクやペットボトルでここの水を持ち帰り数日間を生きておりました。

生まれてから今までの何十年もの間、飲む水を探す日が1日も無かったことは凄いことなのではないかと思い、
蛇口をひねればいつでも水が出る環境を作り出し、それを維持してきた人類の叡智に今さらながら驚きを感じたのを覚えています。

P3103325公園水飲み場2
今日、ここに水が出ていたことに感謝するために公園を訪れたのですが、今は凍結防止のために水が止まっていました。
残念ながら、あの時有り難くて美味しかった水が、今どんな味なのか確認することはできませんでした。

災害時には給水車が出動しますが巨大な災害時には様々な混乱が起こりライフラインと物流、人の流れもストップしてしまいます。
テレビも携帯も使えない状態で水や食べ物をさがすための情報は『会話』でした。
近所の人、街ですれ違った人と会話することで、どこに水や食べ物があるか知ることができました。

我が家は現在はお風呂の水を置いておいたり、飲み水としてはペットボトルの水を箱で置くようにしています。
また給水用の空のボトルやタンク、ろ過装置も用意しています。
あの日レジ袋で水を運ぶ人も何人か見かけました。
レジ袋ですらどれだけ有りがたかったか想像できます。

生きるための水を求めて探しまわったことを思い起こし、今ここにそれを書いている私はやはり幸せなんだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村
| 2018.07 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ギャラリー

プロフィール

kaori***

Author:kaori***
ハンドメイドが大好きな主婦です。
羊毛フェルトで主に野鳥を作っています。『野鳥劇場』はほとんどコントです、楽しんでください。

小鳥の窓

訪問者数

カテゴリ

犬 (8)
馬 (3)

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

クリックで移動します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

作品と画像について

等ブログで紹介しております作品、画像の著作権は作者にあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ブログ村

ページトップへ