プチしかけ絵本作ってみました!←これもプレゼント!

2012.08.01 11:14|ペットボトルcapの仕掛け
カウンター10000&1周年記念のプレゼントにミニチュア絵本を作りました

ちっちゃいから楽かと思ったら、小さすぎて大変だった・・・

IMG_5300copy.jpg
左がオリジナルサイズで右がミニチュア、可愛いでしょ

IMG_5304copy.jpg
中央の穴も小さいです、ペットボトルのキャップが入らないよ~
ウィダーのキャップもはいらないよ~
何を入れたらいいんだろ~(?_?)?

IMG_5306copy.jpg
こちらが希望の方は、後程プレゼント記事を書きますので見てくださいね

あ、電池じゃなくて、プチ絵本の方よ(ё_ё)☆*


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ:ミニチュア絵本

ご応募ありがとうございました!

2012.07.04 18:28|ペットボトルcapの仕掛け
皆様、この度は私の手作り仕掛け絵本のプレゼント企画にご応募頂きましてありがとうございました
興味を持っていただけて大変うれしいです\(^o^)/

今回2冊とも読み聞かせボランティアの方にお届けすることになりました。
読み聞かせの場で活用していただき、お子さんたちが楽しんでくれると思うとワクワクします!
頑張って作りま~す

今日は私も読み聞かせのボランティア活動の日でした。
先週同様2年生のほかの学級に行き、『3匹のやさしいオオカミ』を読んで、絵本の中に出てくる一般的なオオカミについて、みんなとブックトークしました。

最後にオオカミの写真パネルを数枚用意して中にシベリアンハスキーとキツネの写真を忍ばせてみましたところ、ちゃんと見破られました (≧▽≦)

本当にかわいい子供さんたちと本を通じて関わるれることに幸せを感じます
そして学校の読み聞かせボランティアの仲間と、それから遠くの仲間ともこの喜びをシェアできて嬉しいです

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

タグ:読み聞かせ

手作りの仕掛け絵本をご希望の方に差し上げます(^^)/

2012.06.20 12:10|ペットボトルcapの仕掛け
こちらのブログで何度も紹介してます自作の仕掛け絵本『なんだろう これ?』の複製本を、
ご希望の方( がいらっしゃいましたら (´∇`;)ですが、アハハ )差し上げます。


複製本はこちらで~す

IMG_5096copy.jpg
原画もストーリーも仕掛けのアイデアもオリジナルで、複製も自分でやっております。
ですから出版はしておりません。← そういう意味でレアものですね!

対象は個人の方ではなく、小学校や幼稚園、保育園、児童館や養護施設、病院などの子供の施設や読み聞かせの団体の方など子供に関する活動を提供する団体に限らせていただきます。


詳しいストーリーはこちらの過去記事を見てご確認ください➟  



読み聞かせで使う場合は、

お話の前に「これは何でしょう?」とペットボトルのキャップを見せると・・・
「キャップ!キャップ!」「ペットボトルのキャップ!」と子供たちは答えてくれます。

「今日は誰かに手伝ってもらわないとお話が始まらないの、だれか手伝ってくれるかな?」と聞いてどなたか一人に本の真ん中の穴にキャップを置いてもらってお話を始めます。

IMG_2418_convert_20110714184833.jpg IMG_2419_convert_20110714185117.jpg IMG_2420_convert_20110714185248.jpg IMG_2422_convert_20110714185612.jpg IMG_2423_convert_20110714185734.jpg
こちらは原本ですが、このようにペットボトルのキャップを中央の穴に置くとお話が始まる仕掛けです。


IMG_5098copy.jpg
これは裏表紙

IMG_5100copy.jpg
左が原本、右がコピー本です、そうなんです、デザインが変わりました!
原本は早く本にしてみたくて急いでCGで書いた表紙を作ったのですが、本の中身が新聞紙のコラージュなので、バランスの悪さが気になっていました。そこで表紙も改めてコラージュで作り直してこのようになりました。


IMG_5154copy.jpg
背表紙も

IMG_5158copy.jpg
トビラはこんなふうに

IMG_5159copy.jpg
最初のページ

IMG_5160copy.jpg
ライオンのページ

IMG_5161copy.jpg
最後のページ

IMG_5162copy.jpg
ここでおしまい。


この本の原画は絵の具やインクなどは一切使わずに、新聞のカラー広告をちぎって貼ってコラージュの手法で作りました。ですからよく見ると文字が透けて見えたりする面白さがあります。
また、ライオンのたてがみは髪の毛?、顔の部分は藁ぶき屋根?、象の鼻は航空写真?といった感じで見るのも楽しいです。

新聞紙もペットボトルのふたもふつうはゴミになるものですが、リサイクルで楽しい絵本ができますよ~
そしてお話の中でゴミやお金といった人間の文明について考えるきっかけも作れます!


ご希望の方はブログ内のコメント欄か、右側の下の方にあります『メールはこちらへ』からご連絡ください。

対象は個人の方ではなく、小学校や幼稚園、保育園、児童館や養護施設、病院などの子供の施設や読み聞かせの団体の方など子供に関する活動を提供する団体に限らせていただきます。
プレゼントの際は施設の名称や読み聞かせ団体の場合主な活動先をお知らせいただくことになります。
尚、プレゼントですので材料費など頂くことはありませんが、送料は希望者の方に負担していただきます。

この本は出版せずに自分で制作しておりますので大量につくれません、ですから今回はとりあえず2冊分(1か所に1冊)となります。
ご希望があってから作りますので、お届けが2か月くらい先になりますがご了承ください。
またこれから作りますので写真の作品とは別のものをお届けすることになります。
製本まで手作りですので、ズレやシワなどが生じる場合もありますがご了承ください。

多数のご希望があった場合は、できるだけたくさんのお子さんに楽しんでいただけるかどうかで考えさせていただきます。←  取り越し苦労とも言う(´∀`;)

もしお気に召さなかった場合はご返却ください、沢山作れないので別の施設に寄贈したいのです。
一生懸命作ってますので捨てないでね~~~~

<今回の募集の締切は2012年6月29日(金)までとさせていただきます。>


興味を持っていただけた方、ありがとうございます!

『ペットボトルのふた』でしかけ絵本

2011.07.25 14:11|ペットボトルcapの仕掛け
『ペットボトルのふた』を使ったしかけ絵本を考えてみました。
IMG_2418_convert_20110714184833.jpg IMG_2437_convert_20110714192828.jpg IMG_2436_convert_20110714192511.jpg

この絵本の絵はすべて新聞紙のカラー広告をちぎって貼ってつくりました。
必要な色を集めるのに苦労したり何度も貼りなおしたり手間がかかりましたが、出来上がった時は喜びもひとしおでした

IMG_2419_convert_20110714185117.jpg IMG_2420_convert_20110714185248.jpg IMG_2421_convert_20110714185452.jpg
 ペットボトルのふたを、このあなのなかにおいてごらん、おはなしがはじまるよ!

IMG_2422_convert_20110714185612.jpg
 あるひのことです、サバンナにふしぎなものがおちてきました。
みたこともない、しろくてまるいきれいなものに、どうぶつたちがあつまってきました。
「なんだろう、これ?」
こんなものはだれもみたことがありません。


IMG_2423_convert_20110714185734.jpg
 すると、キリンがいいました。
「これはゆきじゃないかな、さむいくにでは、そらから、しろいみずのかたまりがふってくるってきいたよ、そのかたまりは、またすぐ、みずにもどっちゃうんだって。」
しかし、そのしろくてまるいきれいなものは、みずになりませんでした。


IMG_2424_convert_20110714185902.jpg
 こんどはシマウマがいいました。
「これは、くさのたねかもしれないよ。」 
そこでみんなは、しろくてまるいきれいなものを、つちにうめてみました。ところが、なんにちたっても、そこにめがでることはありませんでした。

 IMG_2425_convert_20110714190035.jpg
 こまったどうぶつたちは、ヌーのちょうろうにそうだんしてみました。
しばらくのあいだ、しろくてまるいきれいなものをながめていたちょうろうが、くちをひらきました。
「これは、おかねというものかもしれん、おかねは、なんでもすきなものとこうかんできるらしい。だから、にんげんはこれをほしがるそうじゃ。」


IMG_2426_convert_20110714190247.jpg
 これをきいたライオンは
「よーし、やまもりのにくとこうかんするぞ!」
といって、しろくてまるいきれいなものを、うばいとりました。


IMG_2427_convert_20110714190447.jpg
 「いやいや、あまいくだものとこうかんするんだ!」
と、ゾウがながいはなで、ひょいっととりあげました。


IMG_2428_convert_20110714190607.jpg
 するとこんどはハゲワシがひらりとまいおりて、くちばしでくわえました。
うばいあいは、どんどんはげしくなり、へいわなサバンナにあらそいがひろがっていきました。


IMG_2429_convert_20110714190745.jpg
 そんなかなしいようすをめにしたちょうろうは、きびしいひょうじょうでいいました。
「このしろくてまるいきれいなものは、われわれにとっては、いらないものじゃ、あらそいのもとになるものなど、ないほうがよい。」 
 われにかえったどうぶつたちは、あらそいをやめました。


IMG_2430_convert_20110714191105.jpg
 「それじゃあ、このおかねはにんげんにかえしにいこうよ。」
とハイエナがいいました。みんなはさんせいして、にんげんのすむ、むらへとむかいました。


IMG_2431_convert_20110714191319.jpg
 むらのいりぐちで、ひとりのせいねんにであうと、イボイノシシがゆうきをだしていいました。
 「これ、おちてました、にんげんにかえします。」
 ところがせいねんは、
 「ゴミなんかいらないよ。」
 といって、わらいながらいってしまいました。


IMG_2432_convert_20110714191503.jpg
 「なんだ、いらないのか。ちょうろうも、いらないものっていってたもんな。でも、にんげんはほしがるんだったなあ、もういちど、きいてみようか。」
カバがいいました。


IMG_2433_convert_20110714191731.jpg
 こんどはおばあさんにであいました。
 「すみません、あの、これおちてました。」
と、しろくてまるいきれいなものをさしだすと、おばあさんは
 「あら、ゴミをひろってくれたんだね、ありがとう。」
とやさしく、うけとりました。


IMG_2434_convert_20110714191947.jpg
 そして、「そうだ、おれいに。」
といって、パンとやさい、くだものにハムをくれました。
 どうぶつたちは、おばあさんにおれいをいって、サバンナにかえっていきました。


IMG_2435_convert_20110714192303.jpg
 「すきなものとこうかんできるってほんとうだったんだね。」
おかねもゴミもない、へいわでうつくしいサバンナのどうぶつたちは、おばあさんにもらったごちそうを、おいしそうにほうばりました。 


 このお話も小学校で一年生の読み聞かせに活用しました。

 初めに「みんな、これなんだか知ってる?」とペットボトルのふたを見せます。
みんな口々に「ペットボトルのふた~!!」と教えてくれます。
「では誰か手伝ってくれる人?」と振ってみるとたくさんの手が挙がりました。
一人の生徒さんにふたを渡し、絵本中央の穴の中に置いてもらい、お話がスタートします。

ペットボトルのふた一つでいろんなことを考えてくれるきっかけとなったらいいな
そんな思いでつくりました。

 余談ですが、この本を作ったころ、まっ白いふたを探すのが大変でした。ふたには何かしらロゴやマークが印刷されていたのです。
 ところが震災後はまっ白いふたの方が多くなりました。
こんなところにも震災の影響があるんですね・・・







| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ギャラリー

プロフィール

kaori***

Author:kaori***
ハンドメイドが大好きな主婦です。
羊毛フェルトで主に野鳥を作っています。『野鳥劇場』はほとんどコントです、楽しんでください。

小鳥の窓

訪問者数

カテゴリ

犬 (7)
馬 (3)

メールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

最新コメント

クリックで移動します

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

作品と画像について

等ブログで紹介しております作品、画像の著作権は作者にあります。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

ブログ村

ページトップへ